コピー機の選び方

Pocket

コピー機を選ぶ際に基準になるのは、一月当たりどのくらい印刷するかです。コピー機の価格は、1分間に印刷できる能力で比較することができます。印刷速度が速いと金額も上がります。また、遅ければ安いです。つまり、1か月にどのくらい印刷するのか予想することで適切なスペックのコピー機を選ぶことができます。

1か月の印刷枚数は、1日当たりの印刷枚数に1か月当たりの営業日数をかけると求めることができます。初めてのコピー機導入で予想が難しければ500枚程度と仮定しましょう。これは1日当たり25枚です。この数字は業務用コピー機を導入するのに最低限想定されている月間印刷枚数です。

コピー機は印刷速度が速いほど高額になります。また、印刷速度と合わせて突き当りの印刷枚数もコピー機のスペック選びの重要な基準になります。スピードが遅いと利便性が悪く感じられますが、たくさん印刷しないのに高速なプリント機能は必要ありません。耐久性と利便性のバランスを考慮してコピー機を選ぶようにすべきです。

最後に必要な機能が備わっていることも確認する必要があります。主な機能としては、カラー印刷、FAX送信、スキャナ読込、データ転送などです。またオプション機能として拡大縮小印刷や両面印刷などがあります。